スクーターのアドレス125から見える世界 バイク用品など

スクーターを快適にする簡単なカスタムのブログです。

スクーターにカスタムしたおすすめの安全装備 三種の神器?! アドレス125 [動画あり]

スクーターにLEDライト、ブレーキストッパー、リフレクターを取り付けました。

私のアドレス125をカスタムした中で、特に安全性が高くなり、おすすめしたい装備をご紹介します。
 

おすすめを3つを選ぶとしたら、LEDライト(照明)、ブレーキストッパー(後輪ブレーキ)、リフレクター(前後の側面のタイヤ付近)になります。

※簡単な装備ですけど、平らな床のスクーター型で3点全てを標準装備するスクーターは、カスタムした現在でもないです。(2022年3月現在)

■LEDライト

アドレス125は、照明はハロゲンライトです。LEDに替えました。

バイクは、常にライトを点灯します。ハロゲンよりもLEDの方が、明るく、長寿命です。

昼間でもLEDの方が明るく目立ちます。ハロゲンよりもバイクの存在を明らかにし、被視認性が良くなり安全度も上がります。

テールランプ&ブレーキランプは、テールランプとブレーキランプの明るさの差がある(分かりやすい)ランプを選びます。


ブレーキ時

LEDライトに変更のページ

■ブレーキストッパー

ブレーキレバーロックです。最初から装備されているスクーターもありますね。

後輪ブレーキをかけます。車体が動かなくなります。停まるとき、駐車するときに便利です。車にあるパーキングブレーキです。

アドレス125には付いてないので、付けました。取り付けたストッパーは人差し指だけでロック、解除を力を入れないで見ないで簡単に出来ます。

信号待ちの時には毎回掛けています。ブレーキを握り続けることもなく、左手が動かせて楽になります。ブレーキランプも常に点いていて後続車に分かります。傾斜のある場所や坂道停車にあると便利で安心出来ます。

ブレーキストッパーのページ

■リフレクター

オレンジのリフレクターを前後左右のタイヤ付近に取り付けました。これも元々付いているバイクもありますね。

夜間に光が当たると反射して光ってバイクの存在を明らかにするわけですが、日中で光らなくともオレンジ色はよく目立ちます。被視認性が良くなり安全度も上がります。

付けるのは違法ではありません。シールで簡単に貼れます。取れるようなら、両面テープやボンドで貼ります。ネジで固定出来るリフレクターもあります。安価な商品ですが、効果はとてもあります。

リフレクターの色は、後ろは赤色、サイドはオレンジ色です。

カスタムの一覧のページ

■おすすめ、簡単に取り付け出来るリフレクターとテールランプ&ブレーキランプ

シールで貼るだけのリフレクターと後ろのカバーをドライバーでネジを外してLEDランプへと電球交換するだけのテールランプ&ブレーキランプは簡単に出来ます。ネット通販で購入出来ます。

LEDヘッドライトとブレーキストッパーもご自分で取り付けられないなら、バイク店での取り付けが有料になっても付けておきたい、重要な装備です。ネットで購入して持ち込みで取り付け出来るバイク店もあります。

取り付け難易度は、
リフレクター・貼る>テールランプ・電球交換>ヘッドライト=ブレーキストッパーはカウルを外しての取り付けになります。

これでノーマル装備のスクーターから
・前後のライト類はハロゲンからLEDへ
・+ブレーキストッパー
・+側面リフレクター
の安全を強化されたスクーターのアドレス125へレベルアップしました。

バイクを購入したら安全装備は誰かが取り付けてくれる訳でもなく、バイクのため自分のために付けなくてはいけません。簡単な良き安全装備でスクーターの安全度を上げて、スクーターを楽しみましょう!!

(・・最初から装備されていれば良かったのですけどね〜苦笑・・)

LEDライトに変更のページ

バイク LEDヘッドライト

バイク ブレーキランプ

ブレーキストッパーのページ

ブレーキストッパー

カスタムの一覧のページ

バイク リフレクター

バックミラーは標準装備されていますから、選びませんでしたが、見やすいミラーに交換しました。
バックミラーの変更のページ

★安全装備の動画を作りました。その他のカスタムもあります。チャンネル登録をお願いします。
youtu.be

☆個人的に好きに変えています。商品の購入や取り付けや取り外し、その後の管理などは自己責任にてお願いします。

お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー

★カー用品のブログもあります。