スクーターのアドレス125から見える世界 バイク用品など

スクーターのアドレス125を快適にする簡単なカスタムです。

スクーターのテールランプを簡単に増設しました。[動画あり]

スクーターのテールランプ

最近、アドレス125を撮影した時にテールランプが目立たないことに気づきました。

安全のために明るいLED電球にして安心していましたが、赤いプラスチックの面積はかなり小さいことに気づきました。他のスクーターと比べても小さいように思えます。赤色灯が目立たないのは、良くないです!

プラスして簡単に取り付けることは出来ないか?そこで、思いついたのが、自転車用の光るテールランプです!

◇アドレス125の尾灯について

左右のウインカーは、屋根付き!で、カットが多くされていて、ウインカーのオレンジ色がよく光って目立ちます。良い造りです!

ところが、真ん中の赤色灯は、表面の網目模様は効果はなく、光を倍増させるような造りもなくて何もない平面です。しかも四角ではなくて台形で、上が小さく下が大きくなります?!。更にあろうことか、垂直ならまだしも何故か下へ向かって奥に引っ込みます?!。テールランプを目立たなくしている造りです・・何故?またカスタムです(^_^;)

■テールランプの取り付けはゴムバンドで巻くだけです。

アマゾンで自転車のテールランプは沢山ありました。

設置の基準は、

・車体のデザインを乱さない型。

・ブレーキランプの明かるさより明るくならないこと。ブレーキをして止まることが分からなくなり、危険です。(明るさは調節できます)

・後方に(主に車の運転者)、ブレーキランプではなくて、テールランプであることを分からせるような型と明るさ。(惑わせると、ブレーキランプが分からなくて、こっちの身が危険です)

・車と同じように、交通ルールから逸脱するように見えるランプは設置しない。


こちらの2種類を購入しました。四角いタイプとラインタイプです。どちらも千円台で購入出来ます!

■イクラ軍艦巻型←名付けました(^_^)

以前からカスタムして取り付けてある
ブレーキストッパー
を掛けて、ブレーキランプになっています。

ブレーキランプ時

テールランプ時。明るさは、強・中・弱の弱にしています。下の横一文字も弱です。

■横一文字型←同上


テールランプ時

よく分かるのは、独特な型のイクラ軍艦巻です。ラインの横一文字は、最初から荷台に付いているように見えます。しかし、綺麗にマッチしすぎて、気づきづらいかもしれません。面積のある点状になるイクラ軍艦巻か、少し横幅のあるスポーティなラインか、ですね。

※私のアドレス125用に選んだ2つ以外にも、沢山のテールランプがありましたので、他の型も探してみてください。


荷台のバーにゴムバンドを巻くだけで簡単です。ゴムバンドは余って長い時はカットも出来ます。強く巻くので、走行中も動きません。


上部にあるスイッチを押すと点きます。駐車するときは消します(笑)

点滅(点滅は厳禁)や三段階の光の強弱が出来ます。USBで充電します。ライン型で9時間程点きます。ゴムバンドなので取り外しも簡単です。


[追記]
後方の赤色が多いので、テールランプの上のリアボックスの赤いボタンは黒くしました。

★ユーチューブにアップした動画です。
その他のカスタムもあります。チャンネル登録をお願いします。

youtu.be

・イクラ軍艦巻型



画像アマゾンより抜粋
イクラ軍艦巻型 ヘッドライト付

・横一文字型



画像アマゾンより抜粋
ライン型

※2つとも「Amazonおすすめ」商品になっています!お値段以上の商品です。使い方も色々と工夫出来ますね。

軍艦巻型のLEDの白いランプは、ランタンや懐中電灯にして家で使っています(^_^)小型なので、懐中電灯として持ち運びも出来ます。

●自転車用テールランプ
その他、沢山あります!

☆個人的に好きに変えています。商品の購入や取り付けや取り外し、その後の管理、トラブルなどは自己責任でお願いします。

お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー

★カー用品のブログもあります。

★猫のブログもあります。