スクーターのカスタムのまとめ&前アドレス125の装備の総評

まとめて画像で見るスクーターのカスタム

■新設したり交換したアイテム

☆有りは、クリックするとアイテムのページへ行きます。

1、☆バックミラー交換

2、☆ナックルバイザー

3、シール

4、☆ハロゲンからLEDライトへ交換

5、立体マークへ交換 ブルーメタ

6、☆スマホホルダー

7、☆簡単脱着可能リアボックス 白

8、125シール

9、☆ハロゲンからLEDランプへ交換

10、☆ナンバープレートフレーム 銀

11、☆ブレーキストッパー

12、リフレクター

13、リフレクター

14、ブレーキレバー カバー 青

15、☆温度計

16、メッキガード

☆ウーバーイーツのバッグを設置。

☆シートのメッシュカバーは夏季に設置。

☆テールランプは現在は設置していません。

※ブレーキストッパーは、バイクに合う型のものを取り付けます。それ以外は汎用品で簡単に取り付けが出来ます。(このスクーターの場合)

◆ハロゲンからLEDに交換した事と豆電球の使用なしで、省エネになりました。

◆LEDライト、ブレーキストッパー、リフレクターは、おすすめの安全装備です。

★スクーターの安全装備の三種の神器のページ

 

 

■紹介後に取り外したアイテム

正面にあったブルーアイライン、アナログ時計(電池切れを機に一旦終了)、テールランプ(ウーバーイーツ配達を機に一旦終了)、後ろに貼ってあったsportsシール(その後復活)。シートのメッシュカバーは夏季に設置。

■スクーターから外した純正のアイテム

正面左側にあるアドレス125のシール(左側だけでバランスが悪い)、原付二種の白線シール(アドレス125には、かっこ悪い位置。なくても違法ではありません)。ヘッドライトにある豆電球は付けて(点けて)いません。

(以上2022年までのカスタムのまとめ)

★スクーターのカスタムは、こちらのページにもまとめてあります!

あまりにも長〜いページになったので、この新・まとめページを作りました(^_^)

⬆の画像で☆のリンクがないアイテムは、こちらで紹介しています。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■前アドレス125の標準装備の良いアイテム

ウインカー音あり、ハンドルの切り込み柄のグリップ力、ブリリアントカットの綺麗なウインカーなどの情報マーク、針メーターの見やすさ、メーターランプの丁度良い優しい明るさ、大きい2つの前ポケット、前方に足を伸ばせる足元の広さ、サイドのカットフロアボード、疲れないシート、シート高745mm低め、後ろのウインカーのリフレクターカット、後ろの赤いリフレクターの位置、マッドガード、リアボックスを取り付けられる荷台、車体色のパールホワイト。

 

 

■いまいちな所や欲しかった装備

正面の黒い樹脂部分(その為左右に白いシールを貼るNo.3)、前輪フェンダーなし(クチバシ型にしてはカッコいいとは思う)、正面ボディにポジションランプなし、後ろのランプ類のデザインや小ささ(その為自転車用テールランプを試みる(^_^;))、後輪ディスクブレーキでない、ABSなし、LEDなし、時計なし、トリップメーターなし、などですね。(先述のように、変えられる所は、カスタムしました。)

色々とありますが、価格からみたら、妥当ですね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

前アドレス125は、少し大きめで、足を伸ばせて、ゆったりと乗れるスクーター。見た目だけでは分からない点ですが、乗り心地は、とても良いです。長距離でも疲れは少ないです。

新型アドレス125が登場しました。これからも、より装備の良い125が発売されていきます。このスクーターは、昔のバイクになっていき消えていきますが、良いスクーターだと思います。

 

ぴーす

 

 

スズキ アドレス125 2BJ-DT11A

 

★動画 ナンバープレートフレームとナックルバイザーの紹介動画ですが、上記のカスタムになっているスクーターです。 チャンネル登録をお願いします。

☆個人的に好きに変えています。商品の購入や取り付けや取り外し、その後の管理、トラブルなどは自己責任でお願いします。

お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー

★カー用品のブログもあります。

★このブログのスクーターのカスタムは、こちらのページにもまとめてあります!