原付二種でウーバーイーツ配達パートナー編2 メリット&デメリット

 

ウーバーイーツ配達パートナーを始めました。

私の配達日時は、平日のランチタイム前後のみ。日が暮れて来たら、帰宅します。夜間やディナータイムに配達した事はありません。

お店のピック場所は、駅前や繁華街ではなく、「郊外型ロードサイドのチェーン店ピック」がメインです。

駅前や繁華街や大きなショピングモールへは、鳴っても行きません。店も多くて、よく鳴るのですが、今の所、行きません。私には、人も車も多くて、建物もゴチャゴチャとしていて、配達するには、やりにくいです(^_^;)より稼ぎたい配達員さんは、駅前に行きますね。

土日祝の配達も売り上げが良くなり、必須みたいになっていますけど、配達してみると、私の地域だと、車が平日よりも何倍にも増えて、加えてサンデードライバーも見られます。そんな中をスクーターで配達するのは、平日よりも明らかにやりにくく、且つ危険なので、私は避けてます。

土日祝の売り上げよりも、平日の配達のしやすさと安全の方を取っています。

自分の都合に合わせて配達出来るのが、ウーバーイーツ配達パートナーの良いところです。

 

 

お届け先は、アパートか低層〜中層の単独マンションか戸建てへの住宅への配達が多いです。オフィス街ではないので会社へはないです。一戸建てより、圧倒的に集合住宅が多いです。寮も多いですね。道は、細くクネクネと分かりにくく、お届け先を直ぐには探せない事が多いです。

配達をして驚いたのは、集合住宅は、賃貸物件が多いせいか、お名前の表示がない家が多いですね。部屋番号だけでの確認になります!間違えてないか気になります。そして、日によりますけど、だいたい8割近くが置き配になります。

「公園地蔵」

待機場所は、公園です。基本は「公園地蔵」で鳴り待ちです。公園の周りのエリアから鳴るお店からのピックになります。鳴るお店も決まっています。

配達中に鳴っても知らないお店や場所は、取りません。他地域への流れや移動は、ほとんどしません。また公園に戻ります。

平日、日中、限定したエリアで配達しています。ぼちぼちな配達員です。

※以上は、私の配達状況になります。配達員の配達をする日時や地域により、異なると思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ウーバーイーツ配達パートナーで起こる出来事の内容は、おそらく、他の配達パートナーの方と変わらない内容だと思います。

ですので、原付二種スクーター125ccでの配達状況を述べます。

 

 

原付二種のメリット

・体力は使わない。

・早くお届けが出来る。

・早いと高評価やチップの可能性が高い。

・長距離も行ける。

・車と同じように、速く走れる。

・シートには、二人乗り用のスペースが広くあるので、ウーバーイーツのバッグを車体に固定して配達が出来る。(私のアドレス125の場合)

 

原付二種のデメリット

・早くお届けが出来るので、同じ内容の配達なら、自転車、原付一種よりも、安い配達料になってしまう。

(配達としては良い配達。お店、お客様、商品、ウーバーイーツ側には、メリット。)

・かなりの長距離の配達案件が多い。

(その日の配達員が少ないからだと思うが、例えば、遠い一駅先、更に遠い二駅先の店から来る事もある。配達は任意決定。)

・知らない遠い場所へのスクーターでの運転は、疲れる。特に待機場所の公園への戻りは、遠くてキツイ。

(知っている近場を数件の配達よりも、知らない遠い場所1件の方が、疲れる。自分では気づかないが、運転にかなり神経を使っていて、後でかなりの疲労が来る。)

・配達でなくとも原付二種は、車の中を走るので、交通事故の危険性が高くなる。

・更にスマホを見ての配達なので、注意散慢になる事もあり、運転は危険。「ながらスマホ」。

・決まった配達先のルート配達ではないので、知らない道をバイクでウロウロ、ヨタヨタと迷走するのは、これまた危険。

・地元でも事故の多い危険な場所を、車と同じに走らなければいけない事がある。

(事故多発のような危険な道でも、知らない道だと特に注意もしないで、事故になってしまう可能性が高い。)

・事故してしまったら、お仕舞・・。軽い事故では済まない可能性が高い。

・走る車に常に気を使う。車との、やり取り(事故にならないよう)が疲れる。

・原付二種でもフラットフロアの私のようなスクーターだと、車のドライバーには、原付一種の50ccになる。

(そうなると・・私は・・端を走らないでスピードを出して走っている、目障りで邪魔なアホなスクーターとなってしまうのである。配達は、常に白い目で見られているのである・・苦笑。)

・食品、飲料を運んでいるので、カーブは、車体を傾けないようにする。

(カーブ好きの私には辛い(^_^;)ある程度の速い速度だと、傾けざるを得ない時もある。)

・原付一種に比べたら高くなるガソリン代。

・原付二種だけではないが、配達でスクーターを酷使している。故障になる事や寿命も早く来ると思う。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

う〜ん、正直、自転車、原付一種、原付二種であろうが、配達は、どなたでも思うように、危険は、あります(-_-)/

在り来たりですけど、、事故には気を付けます。

 

ぴーす

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

おまけ

◆ウーバーイーツ配達員をして、良かったと思う時など〜

・近場の配達が途切れないで来ている時、数珠っている時。

・直ぐにお届け先を探せた時。

・建物名が、一致した時。

・車に道を譲って貰えた時。

・お店のピックの時に、見知らぬ配達員さんと挨拶したり、僅かでも話せた時。

・お客様から、チップを貰えた時。

・お客様から、ありがとうございます、と言われた時。

・ぼちぼちだけど、やっぱり、売り上げが良かった時。

 

◆悲しい時など〜

・配達場所を、なかなか探せない時。

・建物名や部屋番号の記入がない時。

・ご注文者名が、実名でない変な時。

・ご注文者名が、あ の時。

・苦労して配達しても単価が少なかった時。

・困難なダブル配達を受けてしまった時。

・危険なのは、風。強風の時。

・車と相性が悪い時。

・配達中でトイレに、なかなか行けない時。

・やっとトイレに行ったら、使用出来なかった時。

・遠い場所から、待機場所の公園を目指して帰る時。

・長い鳴り待ちの時。

・間違えて☓を触って、行きたい配達を消してしまった時。

・バッドを貰った時。

・現金払い受け付けにはしてないのに、稀に来る、現金払い。

・置き配自体はいいのだけど、まったく人と会わず話さない配達の日は、ちょっとだけ寂しい帰り道。

・思ったより、売り上げが少なかった日。

 

★原付二種でウーバーイーツ配達パートナー編1は、こちらです。

★ウーバーイーツの配達アプリの操作方法のページも作りました!こちらです

★原付一種と原付二種の走行の違いや注意点は、こちらです。

 

●ウーバーイーツ配達パートナーの登録と詳細はこちら

 

お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー

★カー用品のブログもあります。

★このブログのスクーターのカスタムは、こちらのページにまとめてあります!