★私の簡単カー用品のブログ

★アマゾン ファッションセール&ポイントアップ 6/24まで

フラットフロアの原付二種スクーターの実態


 

このスクーターは何なんだ?

ほとんどの人は、原付二種については知らないです。ナンバーがピンクだろうが、△マークがあろうが、知らないのが現実です。速度も50ccよりも出せるのも知りません。

そうなると、このスクーターは何なんだ?になります。

そして・・以下のようになります(苦笑)

フラットフロア・スクーターで気になる点

・フラットフロアだと、原付二種でも原付き50ccのスクーターに見られる・・

・「車の中をスピードを出して走る、違法なクレージーなスクーターだ!」と見られている(^_^;)邪魔者扱い。

・スマホで警察へ電話しそうな雰囲気さえある(^_^;)

交通ルールを守って走っていてもです。

『とても走りにくいです』

原付一種のスクーターに見られたくないなら、フロアが平らでない、オートバイっぽい型の、PCXやNMAXのような型の方が良いです。フラットフロアのスクーターでの、気になる走りにくい点は、なくなります。

☆後方からは、よくあるスクーターに見えますが、全長は、リアボックスを入れると2m近くあります。

ささやかな対策として、後ろに、数字の「125」とシールを貼ってあります。★カスタムのまとめページ

 

 

 

それと、原付二種だけではないですが、バイクのライトは常時点灯を知らない人がほとんどなので・・

・「昼間なのに、ヘッドライトを消し忘れているよ!」と見られている(^_^;)

・時には、「ライト点けっ放し」と言われる(^_^;)

良かれと思いLED電球に交換してもです。

これまた、『とても走りにくいです』

速度を出し過ぎで、ライトも点けっぱなしのスクーターとなります。

実際に、フラットフロアのスクーターで車の中を走ってみると分かります。原付一種とか原付二種がどうかとかは、関係ないです。バイクに乗っていたり、詳しいほんの一部の人以外、ほとんどの車の運転手からは、原付50ccに見られています。それを想定しつつ走ります。原付二種は、よく良い良いとだけ言われますが、実際に走ると、フラットフロアのスクーターには、そんな悩みもあります。

 

ぴーす

こちらもあります。

★原付一種と原付二種の走行の違いや注意点

★今ある原付二種のスクーターなら何を買う?

 

お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー

★カー用品のブログもあります。

★このブログのスクーターのカスタムは、こちらのページにまとめてあります!

 




写真素材|無料素材のフリーダウンロードサイト【写真AC】を写真ACでチェック!

★私の簡単カー用品のブログ