バイクの原付一種と原付二種の走行の違いや注意点

 

☆初めて原付二種に乗ろうとする方へ☆

■原付一種と原付二種の違い

原付一種は、排気量50ccまで、法定速度30km/hまで、二段階右折も必要になります。いわゆる一般に「原付きバイク」と言われるバイクです。車の免許でも乗れます。

原付二種は、排気量51〜125ccまで、法定速度60km/hまで、シートにスペースがあれば二人乗りも出来ます。車の免許では乗れずに、乗るためには二輪免許を取得します。

見た目の違いは、車体サイズが同じぐらいのバイクもあって分かりませんが、ボディ先端に横に白線のシールと後ろには△マークがあります。けれども、これは輸入車には付いていないこともあります。

後ろのナンバープレートで確実に分かります。90ccまでは黄色、125ccまでは、ピンク色になります。原付バイク50ccは白色です。

原付き一種と二種の違いは、排気量や制限速度の違い、見た目のナンバープレートの色の違いや車検証などからで分かります。

☆スズキ アドレス125 2BJ-DT11A

それでは、実際の走りや乗り方はどう違うのでしょうか?見分け方や免許取得や諸費用などはバイクを購入する前の段階の事で、調べれば分かります。では、購入後に必要なバイクの走り方はどう違うのかを、述べているのはあまり見たことはありません。

これは、両方を乗ってみた人が、よく分かります。

私は、以前は原付きの50ccに乗っていたこともあります。ホンダのタクトです。

現在は、このブログにある原付二種になるスズキのアドレス125に乗っています。新型のアドレス125が発売されましたので、一つ前の型のアドレス125です。

私が、日頃から市街地を走っていて、体験して感じた2つの違いをお話します。車がそれなりに多く走っている道路での話になります。

 

 

■原付一種と原付二種の走りの違い

原付一種と原付二種は、同じ原付バイクですが、車道でも走る場所の違いや速度や走り方の注意点は変わってきます。50ccと125ccになりますが、かなり違います。違う乗り物と言うぐらい違います。

・速度

原付二種はスピードが出ます。原付バイク50ccとの速さの違いには驚くはずです。

制限速度が違いエンジンが大きくなり、パワーが違います。とにかく速いです。

原付バイク50ccでスロットルを強く回してもあまり速度が出ないところを125ccだと軽く回すだけで速度が出ます。すぐに60kmぐらいまで加速します。性能が違います。

・車がいる車道での走り方

原付バイク50ccだと速度が出ないために第一車線の左端を走ることが多いです。制限速度を守って走っても車には邪魔な存在になります。左端を走るのは、安全な時もありますが、車からは遅すぎて、車から、あおりや危険な追い越しや巻き込みや接触もあり得ます。

原付二種は、速度が出るので、端ではなくて、車の中を車の流れに乗って走ります。車や自動二輪のオートバイと同じです。(原付二種も小型自動二輪)。前の車の後ろをついて行くような走り方です。先頭の場合も車のように遅くならないように走ります。

車の流れに入り、否応なしに車に囲まれます。走行している前の車だけではなく、横や後ろの車の距離や動きにも注意します。

右折も車の流れに合わせてスムーズに曲がります。直進して来る車と横断歩道の歩行者や自転車にも注意します。

 

 

一方では、原付一種と同じような走り方も選択します。高速道路でなくとも(高速道路は走れません)直進道路などで速度が速い車の流れの時は、原付二種の性能でも走るのは無理なので、無理をせず端を走る。 右折も渋滞していたり、車が多くて囲まれて死角になりそうで危険そうな時は、2段階右折をすることもあります。臨機応変にします。

原付二種は、車の中を走るので、原付バイク50ccよりも注意する点は多くあります。走る位置が車道の中でスピードも速いです。最初は、この違いに慣れないと走れません。

■なによりも車に気を付ける

原付二種の走り方で気を付ける点は、車の動きです。車のドライバーがバイクを見て何を考えているかです。特に後続車の後ろの車の動きや距離には、バックミラーを頻繁に見て気を付けます。

バイクに乗らない方や興味のない方は、原付二種に乗っていても、ほとんどの人は、原付き50ccが走っていると思っている事です。

特にスクーターでフラットフロアだと、原付バイク50ccと見なされていて、不審に思われて苦労することが多かったりします・・

例えば、原付二種のスクーターなのに、原付き50ccが車の中を走っている生意気だ目障りだな煽ってしまえだとか(^_^;)。この原付は速いなスピード違反じゃないの?嫌なスクーター・・とか。原付バイクは速度が遅いから、まだ近くには来ないだろうからと、車が突っ込んで来ることなどもあります。

そして、ほとんどの車のドライバーが、バイクは目障りで邪魔だと思っていることです・・。(私自身も車を運転する時に下手な運転のバイクを見ると思います。)

そんな車の中をバイクで走らなければいけないのです。車の動きには十分に注意をして、こちらの動きも分かりやすくする事です。小さいバイクに気づいてないことも多々あります。

車であっても車が多く走る道路は、一つ間違えば交通事故になり危険で恐ろしい場所にもなります。そこを更に小さなバイクで走っているのです。気を付けて走らなければ、大きな交通事故になります。

同じ道路を車に乗って走るより、バイクに乗って走る方が危険です。

動きだけではなく、服装やヘルメットなども目立つような色がいいですね。

時には、車優先の道をバイクで走らせて頂くぐらいの気持ちでいいと思います。無理をせずに先に車に道を譲ったり、逆に譲ってくれたらお礼の合図は忘れずにします。

 

 

結局のところ・・原付バイク50ccの走りの方が安全な時もありますし、時には、速度が遅すぎて、危険な時もあります。

原付二種も車の流れで走るのが安全な時もありますし、車の中を走るので危険な時もあります。

以上のように、原付バイク50ccに乗れているから、見た目が同じような原付二種も同じように乗れる訳ではないです。新たな走行テクニックと危機管理が必要です。

バイクの性能や走行方法が違いますので、新たに違う乗り物に乗るつもりで、乗り始めた方が良いです。

■原付一種と原付二種の2つを乗った感想は?

個人的には、原付バイク50ccと比べると、原付二種の方が速度が出てスイスイと走れて爽快です。意のままに加速が出来て動いてくれるので疲れも少ないです。原付50ccよりも快適で便利な乗り物です。スクーターなら特に快適な乗り物です。

当然、速度が速く出て危険もありますが、50ccよりも速度でバイクをコントロール出来るので、危険を避けられる事もあります。原付二種の方が、レスポンスが良いため、人馬一体になり、乗るのが楽しいですね。

ぴーす

スズキ アドレス125 2BJ-DT11A

こちらもあります。★今ある原付二種のスクーターなら何を買う?

 

★ヤマハ バイク

★スズキ バイク

★ホンダ バイク

★カワサキ バイク

★KYMCO 台湾のスクーター

★バイク館 輸入バイク

★バイク王 中古バイク

 

動画■私のアドレス125■

チャンネル登録をお願いします。

お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー

★カー用品のブログもあります。

★このブログのスクーターのカスタムはこちらのページにまとめてあります!